体のディフェンス・システムを整える

免疫力アップ

免疫とは、体に本来備わっている体の防御作用です。免疫は、体外からの敵(細菌やウイルス)と戦い、病気にならないように体を守ってくれています。体内ではたくさんの免疫細胞群(白血球)が協力して外敵と戦っています。しかし、疲労の蓄積や自律神経のバランスの乱れ、ストレス、加齢、気候などの要因によって免疫細胞群(白血球)の機能が低下すると言われています。

マッサージを受けて血流、リンパの流れが良くなり、細胞に栄養がしっかり送り込まれることにより細胞の働きが活性化します。結果、免疫に関する細胞が増えます。特に免疫細胞の数が増加することが分かっています。また、傷ついた細胞を修復する細胞修復力もアップします。加えて、炎症やアレルギー反応に関わるサイトカイン・プロテインも減少させることが出来ます。

血行が良くなり健康な肌に

細胞から出た排泄物(ゴミ)や疲労物質などリンパ液の中には含まれています。これらが血液の循環に戻され、人体のクリーン化処理工場である肝臓や腎臓で害が無いように処理され体外に出ていきます。マッサージを受けると、血液やリンパの流れが良くなります。リンパの流れが滞っていると、身体にとって負担となる細胞から出たゴミや疲労物質が排出されません。これがお肌のトラブルの原因になります。

また、マッサージを受け血行が活発になることにより、皮脂線や汗腺の働きが盛んになることにより、肌が健康に保たれ感染症を予防することが出来ます。血行が活発になると新陳代謝もアップするので、皮膚の弾力性が強くなり内出血も防ぐことが出来ます。現在、寝たきりの方も数多くおられます。そういった方におこることの多い床ずれも、マッサージを受け、皮膚の状態を健康に保つことにより避けることが出来ます。     


この記事をシェアする
TOPへ戻る